通っていた英会話スクール

以前仕事の関係で英会話スクールに通っていました。学生のころは勉強などほとんどしなかったので、英語や英会話など興味もありませんでしたし、テストなどもいい点が取れるほうではありませんでした。でも、仕事をするようになってホテルのレストランで働くようになりました。普段ではそれほど外国人が来るようなレストランではなかったので、日本語しか使うことがありませんでしたが、朝食の時間を働くようになり、宿泊客の外国人とたくさん接するようになりました。そこで、英語で挨拶や簡単な料理の内容などをしなくてはならなくなりました。学生の時には英会話に興味がなかったのですが、仕事となるとできないよりできたほうがいいに決まっています。そこで、そのホテルの近くの英会話スクールに仕事終わりに通うようになりました。それほど文法などは習いませんでしたが、外国人と英語で話すことに抵抗はなくなって緊張もしなくなりました。

英会話スクールに通い始めました

昨年の秋から、英会話スクールに通い始めました。ずっと英会話をマスターしたいと思っていたので、今は充実した毎日を過ごしています。スクールに通おうと思ったとき、真っ先に行ったのがスクール探しです。せっかく通うのだから、気持ちよくレッスンを受けることができる自分に合ったスクールを選びたいと考え、じっくり時間をかけて選びました。その際に活用したのが体験レッスンです。無料で本格的なレッスンを数回体験することができたので、自分に合っているかどうか、長く通うことができるかどうかを確認してからスクールを選べたので有難かったです。現在はグループレッスンを受けていますが、もう少し英語が話せるようになったら、マンツーマンのレッスンを受けることができる英会話スクールに通おうかと検討しているところです。英会話をマスターできたら自分の世界が大きく広がりそうなので、楽しくレッスンを続けています。

同僚が英会話スクールに通っています

今、職場の同僚が英会話スクールに通っています。仕事で英語を話す機会が増えるということで、ビジネス英会話をマスターするために、スクールに通うようになったと教えてくれました。詳しい話を聞いてみると、同僚はまずはいくつかのスクールのパンフレットを取り寄せて、その中から二つのスクールを選び、体験レッスンを受けてみることにしたそうです。そして、現在通っている英会話スクールに決めたそうです。決め手になったのは、ビジネスシーンを再現することで、効率よくビジネス英会話を学べることだったそうです。ミーティングや電話をはじめとして、さまざまなシーンで役立つ学習ができるので、非常に満足しているようです。これからは今まで以上にグローバル化が進むことが予想されます。ビジネス英会話をマスターしていれば、社内の公用語が英語になっても安心だと嬉しそうに教えてくれました。